ミケンディープパッチに含まれるアルジレリンって何?

Uncategorized

眉間専用というまったく珍しいタイプのパッチ
【ミケンディープパッチ】

週2回の使用で眉間にアプローチするという商品で、
今では30代~60代以上まで多くの女性に選ばれているパッチです。

どうしてミケンディープパッチが選ばれるのか?
そのワケを知るためにミケンディープパッチに含まれる成分を調べてみることにしました!

ミケンディープパッチに含まれる成分を調べてみました!

ミケンディープパッチに含まれる成分を調べてみました!

調べると、多くの美肌成分が含まれていることがわかりました。
その中でも気になったのがアルジレリンというアプローチ成分です。

このアルジレリンはアメリカやヨーロッパでも評価が高く、
表情による筋肉の収縮を和らげる→シワがよらないようにする、という作用があります。

顔のシワの大きな原因はやはり表情から来ます。
目尻のシワが「笑いジワ」と言われるように、表情から出来るシワが多いんです。

眉間のシワも例外ではなく、しかめっ面をすることが多いと眉間に深いシワが刻まれます。
なので表情筋を和らげることは、シワを作らないようにする最大の方法なんです。

私達の体は筋肉を収縮させる時に「カテコールアミン」という神経伝達物質を放出します。
そこでアルジレリンを補うことで、カテコールアミンの放出を抑えることが期待できるんです。

なので筋肉が収縮しにくくなる→シワができにくくなるというわけです。

シワ対策コスメにはこの【アルジレリン】が含まれているものが多いです。
でもミケンディープパッチはただアルジレリンが含まれているだけではありません。

アルジレリン以外にも、【ヒアルロン酸Na】【FGF】【ペンタペプチド-18】も含まれています。
これら全てが眉間にアプローチし、皆さんの悩みを解決するサポートをしてくれるんです。

この点が他のシワ対策コスメとは違う部分なのではないでしょうか?

さらにミケンディープパッチは浸透力がすごい!

さらにミケンディープパッチは浸透力がすごい!

ミケンディープパッチの効果をサポートする大きなポイント。
それはなんと言っても浸透力の高さですね。

ミケンディープパッチの表面にある無数のヒアルロン酸針。
この針を肌に差し込むことで成分が角質層にまで浸透し、高い効果を発揮するんです。

針ってなんだか怖い・・・と思う人もいるかもしれませんが、大丈夫ですよ。
上でも書いたように、この針はヒアルロン酸でできています。

時間が経つとじんわり溶けて肌に浸透していくので、肌が傷つくこともありません。
およそ5時間ほどかけてゆっくり溶けていくので、最低でも5時間以上はミケンディープパッチをつけておきましょう。

またミケンディープパッチをつけたばかりの時は少し肌がジンジンします。
しかし10~15分経てば針先が溶けていくので、違和感はなくなるでしょう。

ミケンディープパッチは無添加でできています。

  1. 無香料
  2. 無着色
  3. パラベンフリー
  4. アルコールフリー
  5. 紫外線吸収剤フリー
  6. 鉱物油フリー

またパッチテストも行っているため、肌がデリケートな人でも安心して使えますよ。

さらにミケンディープパッチは抗シワ試験というものを行っていて、効能評価試験を済ませています。
なので安心して使える商品だということがわかりますね。

まとめ

まとめ

この記事ではミケンディープパッチに含まれる成分【アルジレリン】について調べて書いてみました!

シワ対策に効果的な成分だということがわかったので、
これからミケンディープパッチを使うのがますます楽しみになりました。

シワ対策は時間が経てば経つほど、シワを改善するのに時間がかかってしまいます。
なぜなら時間経過とともにシワが濃く深くなってしまい、改善するのが難しくなるからです。

なので1日でも早く、1秒でも早くミケンディープパッチを使い始めたいところですね。

眉間専用のパッチというのはなかなか無いので、ミケンディープパッチを知った時が吉日です。
使い始めて効果を実感した時には「もっと早く使っておけばよかった・・・」と思いますよ。

若い頃にはなかったシワ。
若い頃のようなハリを取り戻したい。

そんな人はミケンディープパッチで眉間にアプローチするのがオススメですよ。

なんたってミケンディープパッチにはアプローチ成分が豊富に含まれていますし、
浸透力もバツグンなので、使ってみて損はしないだろうと思います。

週2回の使用でいいので手軽ですし、寝る前にペタっと眉間にミケンディープパッチを貼ればいいんですからね。

興味を持った人はぜひ1度ミケンディープパッチを試してみてくださいね。

コメント